投資信託を始めよう

投資信託のメリット

投資をやってみたいけれど、投資はある程度まとまったお金がないと始められないというイメージがあります。しかし、投資信託を行なうメリットは、まず、少ない金額からでも始めることができるということです。投資信託は投資家たちから集めたお金をまとめて大きな資金にして、投資信託の会社が運用を進めていくので1万円程度から投資することができます。

運用会社は1万円を数万人分集めてA株式会社に投資、また1万円を数万人分集めてB会社の社債に投資、というような仕組みになっているので少ない金額から始められるだけでなく、少額でいろいろな投資信託を購入することもできます。ですから、日本国内だけでなく世界の投資商品も購入することができますし、リスクも分散することができます。どうしても投資は運用がうまく行かず損することもあるのですが、何種類かの投資信託を買っておけば、A株式会社で損が出てもB会社の社債で儲けたらその損を補うことができます。

また、少額で買っていればその分の損も少なくてすみます。投資の初心者は最初わからないことだらけで戸惑うと思います。投資信託なら経済や金融の動きに詳しい運用の専門家が運用してくれるので安心です。投資信託の中には魅力的な外国の投資信託もたくさんあります。しかし、内容が難しそうでなんとなく個人では購入しにくいですよね。

それを専門家に頼ればしっかりサポートしてくれスムーズに運用を進めていくことができます。仕事や育児、趣味などで投資を学んでいる時間が無いと言う人にもピッタリです。それから、投資信託は取引価格である基準価格という価格が公表されるので値動きや資産価値がとてもわかりやすくなっています。さらに、決算ごとに監査法人などによる監査を受けているので、不正が起こりにくい安全性が高い商品です。このようにメリットが多い投資信託ですがデメリットもあるので、その点を理解してから始めなければ行けません。