家庭を支えるみちのく銀行

みちのく銀行が使える場所

みちのく銀行の本店は青森県青森市にあり、営業範囲も主に青森県を中心としています。青森県内では支店が多いのはもちろんのこと、ATMが最寄りのスーパーや役場、病院などに充実して設置されているため山間部や沿岸部周辺で生活する人々にも利用しやすくなっています。支店はアットホームな雰囲気が感じられ入りやすく、古い歴史を持つ銀行だけあって青森県の情勢に関しては詳しい知識を持っています。

豊かな自然と優しい人柄に惚れて青森県に移り住む人々も多いと思いますが、住宅ローンや今後の貯蓄計画などで迷った時にはやはり地元の銀行が一番頼りになりますよ。また、みちのく銀行には「みちのくエブリデー・プラザ」という店舗があり、ここでは平日以外に土日祝日も午前10時から午後6時まで営業をしていて、銀行業務を利用することができます。みちのく銀行は全国の支店を合わせると101店舗もあり、県外では北海道8支店、秋田県4支店、岩手県4支店、宮城県1支店、東京都1支店という状況です。

東北地方から北海道にかけて営業を広げているので、この地域に暮らす人や出張などで出かける機会の多い人には使い勝手が良い金融機関でしょう。近くにみちのく銀行の支店がないというときでも、北海道銀行・東北銀行(岩手県)・北都銀行(秋田県)・荘内銀行(山形県)・青い森信用金庫(青森県)と提携を結んでいて、この5行の銀行ATMでみちのく銀行のキャッシュカードを利用可能時間内なら手数料無料(時間外は108円)で利用できます。

たった数百円でも節約することができるのは嬉しいです。また、ゆうちょ銀行とイオン銀行、ローソンATM、セブン銀行ATMでも手数料はかかりますが利用することができます。出かけた先で急にお金が必要になるときがあり、それが知らない土地だった場合どうしてよいか困るものですが、これらの銀行ATMはほぼ全国にあるので旅行などで遠出した際にも安心ですよね。